阪神の「鳥谷」選手が激怒した真相は日ハムのファンからのヤジか?~2017年6月3日の試合終了時

2017年のプロ野球「セパ交流戦」6月3日の阪神-日本ハムの試合で、普段はポーカーフェイスの鳥谷隆選手が激高しました。

阪神の「鳥谷」選手が激怒した真相~2017年6月3日の試合終了時

前日の6月2日は、阪神が2-1でリードしている9回、守護神のドリスが乱調で、3点を失い、2-4で敗戦すると言う悪夢でした。
昨年まででしたら、次の試合も、ズルズルと負けてしまう事が多かった阪神ですが、2017年の今年は「取り返す」と言う気持ちがチームに、みなぎっています。
そのため、6月3日(土)の試合は、日ハムに2点先制されますが、捕手の岡崎太一選手が13年目にして、プロ初のホームランを放って逆転するなどして、4-2で阪神が勝利しました。

その試合が終了したときの出来事です。

試合に勝利し、マウンド近くでハイタッチする阪神ナインに対して、心無い「野次」が飛びました。
甲子園球場ですので、正直、ヤジは日常茶判事でして、選手の耳には、いろんな言葉が耳に入ります。
阪神ファンでも、チームが試合に負ければ、ボロクソに野次を飛ばす人もいます。
しかし、勝てば、悪く言う野次は、ほぼありません。

そんな中、勝った阪神に対して、ヤジが飛んだと言う事ですが、鳥谷選手もベテランですので、そんな野次には正直、慣れています。
しかし、今回、鳥谷選手は、3塁側からのヤジに対して、珍しく、怒りをあらわにしました。

ヤジだけでしたら、非常に多い甲子園ですが、今回は「中身の入ったポットペトル」もグランドに投げ込まれたようです。
どうやら、サードの鳥谷選手の近くに落下したようです。(トップの写真)

鳥谷隆選手は、2017年5月24日に行われた巨人戦で、顔面に死球を受けて「鼻」を骨折している中での出場でもあります。
3塁側スタンドからペットボトルを投げれは、3塁ベンチにいる、日ハムの選手やコーチなどに当たる可能性もありますし、モノをグランドに投げる行為は、見逃せなかったのでしょう。

珍しく、ファンに対して激高している鳥谷の姿がそこにありました。

目撃者と名乗る方の証言によりますと下記のような感じです。

これね、三塁側スタンドで日ハムのユニ着たファンが
「まぐれじゃ!このカスチームが!」と言って、
水の入っているペットボトルを、投げ込んだのが始まり。
だから鳥谷選手がキレたようですね。

また、ヤジに関しては、パ・リーグのオリックスからFAで阪神に入った、糸井選手に対してと、プロ入り初のホームランを打った岡崎選手に対してだったようで「ホームランはまぐれ」と言う趣旨の発言があったようです。

2017年の阪神は、いつもと違い、そんな逆境にも強いです。
翌日6月4日の日ハム戦も、土壇場の9回裏に同点に追いつき、11回にサヨナラ勝ちしました。
サヨナラのヒーローは、サヨナラヒットを打った岡崎選手です。
前日に続き、2日連続の大活躍となっています。

今年、キャプテンマークを福留選手にゆずった鳥谷選手ですが、プロである以上、体を張って毎日プレーしている。
そんな中の、ファンによる危険な行為は、見逃せなかったのだと存じます。

ちなみに甲子園はでは、6月4日から、3塁側と1塁側のファウルゾーンにあるブルペンを撤去する工事が始まります。
実際にプロの試合では、ファールボールが危ない、逃げる際に足をくじいてしまうなどするため、控えの投手がグランドのブルペンを利用することは今はなく、室内練習場で投球練習しています。
そのため、不要となっているブルペンを無くして、グランドの継ぎ目などを解消させ、選手の安全を優先するそうです。
ただし、夏の甲子園など、高校野球では、ブルペンを設置する可能性があるとの事です。

Pocket
保存
はてな
ブックマーク
Google+
シェア
Follow on Feedly

関連情報


招待コメント

  1. 只今、このアプリの招待コメント募集中
    今投稿すれば「目立ち」ます
    URL付きを除いて即時自動掲載中

  1. この記事へのトラックバックはありません。

※URLが入っている投稿はスタッフ確認後の掲載です。
※毎月の月初めに掲載内容はリセット(全削除)されますので、来月またご投稿願います。
投稿に関するご確認【初めて投稿する方へ】

Android app on Google Play
↑ アプリ版もあります
招待コード掲載数
今月新規 3,588 件
アプリ紹介ページから
ご投稿願います
ページ上部へ戻る